2017年03月26日

キングコング:髑髏島の巨神




「キングコング:髑髏島の巨神」レイトショーで観てきました。以下ネタバレを避けて感想(^ω^)

予告映像で何となく本格怪獣映画な気がして、軽く期待していたら、何と20年前に平成ガメラ1と2を観た時以来、めちゃめちゃ面白かったです。

こと怪獣や特撮にかけては日本独特の感覚というものがあり、あちらの国ではなかなか相容れない壁がずっとあったのですが、今回はついに、日本特撮の花のひとつである”歌舞伎の見得”まで掴まれてしまっているかのようでした。

「パシフィック・リム」あたりから日本特撮ファンの監督やスタッフさんが目立ち始めてますね。

お話の中にも日本びいきなイメージが何となくあるなあ・・と感じていたら、それどころではなく思いもよらないエラいモロなものを(ネタバレを避けて略)・・とにかく、興味がおありの方は前知識無しにご覧ください。

また、音楽で'60年代後半〜'70年代前半のロックがとても効果的に使われているのが楽しかった。日本でいうと昭和40年代。個人的に、空気や文化では昭和40年代が一番面白かった時代だと今でも思っています。

そしてその頃の音楽を今に受け継いで堂々を映画音楽に使えていることが、とても羨ましい。

受け継いで、積み重ねることで、何事も昇華され強固なものとなります。おまけにとうとう日本の怪獣特撮まで、もうそろそろほぼ完全に受け継いで、自分たちの文化として完成させているではありませんか。

日本が音楽も映画も死に絶えてしまっているのは、受け継いで来なかったからじゃなかろうか。アニメ以外。昭和40年代には、特撮もマンガも日本が世界一だったのにね。

物心ついた頃に円谷英二監督に憧れて、今でも一人で自分なりの人形特撮などやっている人としては、そんなことを考えたのでした。

posted by bonso at 00:39 | Comment(0) | 平成特撮、一般映画

2016年04月14日

シン・ゴジラ 予告映像




きたきたー。「シン・ゴジラ」予告映像が公開されましたね。これは、2回は観にいってしまうかも。

ゴジラがゆっくりと動いている(または、絵がゆっくりとしている)のが、とても好みです。「パシフィックリム」などでCG全盛の絵づくりが大きくもてはやされたのですが、私は動きすぎるCGの絵にどうしてもなじめずにいました。

特撮だと、シーンを止め絵で抜き出した時に「写真」の美しさがあります。アニメだと「絵」の魅力ですね。CGの場合、絶えず動かしていないと絵が死んでしまうのだなと感じていたのです。止め絵に耐えられない。2014のハリウッドゴジラの時は、ゴジラがあまり動かないところがお気に入りでした。登場シーンが余りにも少ないのは辛かったですが。

映画に詳しくはないですが、やっぱり「絵(写真)」の連続で「映像」になっているわけですから、絵の美しさをじっくりと見せて欲しいのですよね。この予告で、とても期待が膨らみました(^ω^)

posted by bonso at 08:45 | Comment(0) | 平成特撮、一般映画

2015年10月09日

「GAMERA」ガメラ生誕50周年記念映像




うわー、ガメラきたー! ついに来た。私はゴジラよりも、ガメラが好きなのです(^ω^) '94復活ガメラを観て、回転ジェットで飛んでいった時と、中盤のガメラを見つめる子供のアップシーンで映画館で涙ぐんでしまったのは良い思いでです(笑)。

このショートバージョン映像も、子供を助ける場面がセレクトされていて、ニッコリ(^ω^) ガメラならそうだよね。

posted by bonso at 00:08 | Comment(0) | 平成特撮、一般映画

2015年07月11日

夏休みねんどワークショップ in 大分別府 鉄輪温泉 開催します


enmakokuchibanner600.jpg

7月31日(金)〜8月2日(日)夏休みねんどワークショップ。故郷大分で開催します。
奇麗な仕上がりが人気の手芸用粘土で、大分に馴染みの深い動物やキャラクターを作ります。遊びにいらして下さいね。

■日程 :7月31日(金)〜8月2日(日)
■場所:地熱観光ラボ 縁間
■構成:1日2回 午前(10:30〜12:00)、午後(13:30〜15:00)
■生徒数:1回限定15名(小学2年生以下はご父兄様同伴でお願いします)/予約も出来ます
■ワークショップ料金:1名様2,000円 (※期間内リピート参加大幅割引致します 近日発表)

■ワークショップ スケジュールと教材
●7月31日(金)  午前「おサル」   /  午後「ワニ」
●8月1日(土)   午前「セイウチ」  /  午後「おサル」
●8月2日(日)   午前「セイウチ」  /  午後「鬼っ子」

特設詳細ページはこちら

ねんど人形写真 ブログはこちら

posted by bonso at 18:47 | Comment(0) | 雑記、更新情報

2015年02月06日

寄生獣 ミギー


migi6675b109.jpg

樹脂粘土でミギーを作ってみました。

昭和マンガと思っていたら、最初の発表は昭和だったものの、連載開始時にはもう平成になっていたのですね。そうか、もう平成も27年。月日が経つのは早いなあ。

posted by bonso at 15:36 | Comment(0) | 「他」

2014年11月23日

ダラビチ博士 トイレット博士/とりいかずよし


darabichi6127.jpg

100均ダイソー樹脂粘土が面白かったので、テスト制作でダラビチ博士を作ってみました。

「トイレット博士/とりいかずよし」は、昭和40〜50年代の少年ジャンプを100〜200万部雑誌にのし上げた看板マンガのひとつ。21世紀にもなって、フェイクスイーツ制作の為に開発された様なこの樹脂粘土で、こんなものを作ってしまうあほな人もいないでしょうけれど。昭和マンガ大好きで、楽しいので、良いのです(^q^)

posted by bonso at 12:18 | Comment(0) | とりいかずよし

2014年10月26日

11月8日(土)、9日(日)デザインフェスタVol.40に出展します。


desfes4416.jpg


11月の8日(土)、9日(日)、デザインフェスタVol.40に初参加します。私「ねんど人形写真」のブースNo.は、1階のC-229。

「ねんど人形写真」出展者紹介ページ
http://www.designfesta.com/exhibitors/introduction/jp/detail.php?id=qqlGqvy3yGONJRcPfEkydA%3D%3D

夏のデザフェスを初見学して、文化祭みたいで随分楽しげだったので、応募してみました。何をやろうか特別なものはないですけれど、ねんど人形を展示してポストカードでも販売しながらぼちぼちと遊べそうです。

出展者紹介一覧のページ。会場図面DLリンクもあります。C-229は出入り口も遠くなく、そこそこ悪くない位置でしょうか。
http://www.designfesta.com/exhibitors/introduction/jp/list.php?vol=40

posted by bonso at 08:16 | Comment(0) | 雑記、更新情報


sevenan4241.jpg daikaiju8956bf.jpg g1gamera3940.jpg godzilla6294b.jpg
yanagiya9386f.jpg kaibutukun6015.jpg kikaider6049.jpg daimajin5404.jpg mokume8691f.jpg