2002年09月27日

ゲゲゲの鬼太郎/山羊さんゆうびん/ザ・フォーク・クルセダース

gegege01.jpg

初めて買ってもらったレコード。幼稚園児の時だったと記憶している。最初のモノクロ版「ゲゲゲの鬼太郎」の放映が昭和43('68)年1月から翌3月らしいから、私は6〜7歳、大体そのくらいか。卒園、新入学のお祝いだったのかもしれない。
フォーク・クルセダースといえば、何といっても「帰ってきたヨッパライ」の、オラは死んじまっただ〜♪ で名を馳せた、昭和40年代の偉大なる一発屋である。いや他にも色々曲はあったのだろうけれど(笑)、少なくとも子供の私の耳に入ってきたのは後にも先にもこれだけだった。最近、何か昔に発禁になった曲? がクローズアップされたのでしたっけ・・?

gegege02[1].jpg

「帰ってきたヨッパライ」のヒットは昭和42('67)年。今回改めて調べてみるまで、「〜 鬼太郎」の方が先だったとずっと思いこんでいたよ。まあ「帰ってきた〜」が売れていなかったら、このレコードも出ていたかどうか分からないので、それはそうだよなあ。

それにしてもこの人達、一番背の低いたぶんボーカルくさい人はとりあえず置いとくとして(笑)、後の2人は今から見ても男前だし、すごい格好良いよね。

gegege03[1].gif

初め大分鶴崎のレコード店で好きなものを選んだ時、私が手に取ったのは水木しげる先生の鬼太郎の絵が表紙の、ちゃんとしたテレビ主題歌の方だった(B面はもち論カランコロンのあの歌)。赤いバックに、両手を上げた鬼太郎の胸から上が描かれていて、髪の間からか、肩の上かに目玉のおやじもいたのじゃなかったか、・・ここはかなりあやふやだ。

オリジナル版のに一旦決めて、帰ろうとした時、店員さんがクルセダース版を視聴させてくれたのだったかな・・? とにかくそこでそのライブが流れ、「ぼくわ、げげげのキタロウだじょ〜」という、間奏の合間の喋りで観客がウケていたのを聞いて、即、こっちを選び直した。我ながら、やはり物心ついた時からバカ系なウケ狙いが好きだったらしい・・(笑)。

gegege03-02[1].gif

ジャケット表紙では「ゲゲゲの鬼太郎」で " フォーク・クルセダース " だが、ここでは「ゲ・ゲ・ゲの鬼太郎」と、" フォーク・クルセダーズ " になっている。平気で間違えているところがとても大らかで(笑)良い感じだね(ちなみに私は " 〜・クルセイダース " と長年思っていたがまあそれはどうでもいいか)。

B面の「山羊さんゆうびん」は、これは童謡だったのかな。こっちはライブじゃなくてたしかスタジオ録音だったような、・・もう忘れちゃって思い出せないよ。

gegege04[1].gif
posted by bonso at 00:00 | Comment(2) | レコード・ソノシート
この記事へのコメント
これ、私の持ってるフォークルのCDに入っていますね〜。
よくこういうのがシングルになったもんだ・・・感心。
ちなみに、1〜2年前フォークルが再結成された時、一番背の低い「はしだのりひこ」さんはメンバーに入っていなかった・・。
なぜだろう。
それ考えると、おお、神よ。今夜も眠れそうにないのです(爆)。
何があったのだろう。
Posted by 時代屋だんぞう at 2005年12月10日 01:20
おおー、この曲がCDになってますか! これも感心感激です。
ライブ盤で、ちゃんとあの愉快な喋りも入ってたらいいなあ。

背の低いお兄ちゃんは、はしだのりひこさんっていうんですね。
ということは2人での再結成? うーむ、ホント気になりますね。
Posted by bonso at 2005年12月11日 01:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


sevenan4241.jpg daikaiju8956bf.jpg g1gamera3940.jpg godzilla6294b.jpg
yanagiya9386f.jpg kaibutukun6015.jpg kikaider6049.jpg daimajin5404.jpg mokume8691f.jpg