2000年06月04日

バロム1/さいとうたかを

ゴルゴ13まんまの顔に、濃いアイシャドウ(長いまつ毛?)を塗り、魔法使いサリーちゃんのパパの髪型を被せると、テレビとは似ても似つかない風貌の、さいとうたかを原作版バロム1になる。

健太郎と武が腕をクロスさせ、友情パワーで正義のエージェントに変身するなど、基本設定はテレビ版「超人バロム1」と同じだが、ドルゲ魔人が出てきたのは、お話のほぼ最終章の1回きりで、初めはドルゲ(黒い霧のようなもので、実体なし)の操る無人の自動車などと闘って(?)いた。

正義のコプーに対する、悪のドルゲのエージェントになったのは、刑務所を脱獄したか何かの凶悪犯罪者で、高圧電線をつかんで魔人に変身したシーンを覚えている。

ちなみに、エージェント=代理人という単語はこのマンガで知った。

バロム1/さいとうたかを 昭44〜
posted by bonso at 00:03 | Comment(0) | 「ぼくらマガジン」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


sevenan4241.jpg daikaiju8956bf.jpg g1gamera3940.jpg godzilla6294b.jpg
yanagiya9386f.jpg kaibutukun6015.jpg kikaider6049.jpg daimajin5404.jpg mokume8691f.jpg