2001年12月19日

人喰いたばこ/一峰大二

(お尋ねマンガ解決済ファイル)

[83] 一峰大二の怖いマンガ

たぶん昭和44('69)年の、月刊(別冊?)少年マガジンなのですが、一峰大二の怖い短編が載っていたのが印象に残ってます。

車の中でタバコを吸っていた運転手が、タバコの煙りで視界を奪われ、少年をはねて、ひき逃げしてしまった。その後、たばこ(たしか平仮名)が憎い〜たばこが憎い〜と呟く血まみれの少年の幽霊を見るようになり(この一峰先生の絵が怖いんですよ、少年の目玉が上向いてるし(笑))、車に乗るとその少年の幽霊に追い掛けまわされてしまう。

最後は気を落ち着けようとタバコを吸うと、またその煙りで前が見えなくなり、小山のトンネルの中でダンプと正面衝突。ダンプの積荷の大型パイプがフロントガラスを突き破って・・!

ラストシーン。小山のトンネルからにゅっと突き出した大型パイプ。パイプの先から、血に染まった男の死体が上半身を覗かせている。小山の中腹には、目と鼻をイメージさせる影が描かれていて、「まるで、大男のタバコを吸っている顔のように見えました」というようなナレーションがありました(パイプがタバコ、男の血まみれ死体が火)。

この時の月刊(別冊?)少年マガジンには、他にジョージ秋山「ほらふきドンドン」、さいとうたかを「影狩り」等が載っていたと思います。

これは何というマンガだったのか、どなたか知っていらっしゃる方、いましたら教えて下さいー。

bonso 2001/12/19 00:00:21

[97] Re[1] 一峰大二の怖いマンガ

以下のサイト「群馬古書センター」の記載によれば、

http://www5.ocn.ne.jp/~gunkosho/syounen-magazin.html

1969
11/1別冊 小畑しゅんじ「怪人シプリアノ」一峰大二「人喰いたばこ」
「ほらふきドンドン」「ゴキブリ」「アマゾンくん」「ロボット110号」
「ジロのいく道」「挑戦兄弟」「影狩り」

ってところが何やら匂いますな。

 内容紹介をしているサイトがあるかどうかもう少し当たってみます。

ちゅるふ 2002/06/17 20:28:33


[98] Re[2] 人喰いたばこ

ああ「人喰いたばこ」・・これです! 凄い!
昨日に続いて。うおー!!(笑)

間違いありません。ちゅるふさん、調査どうもありがとうございます。
うーん、ネットでこういうものを調べようと思えば調べられるのものなのですねえ。

ちなみにここに掲載の、小畑しゅんじ「怪人シプリアノ」。
これはもしかしたら、お尋ねナンバー[0084]の「レロモロウバン」のお話である可能性が高い気がします(きっとそう!)。

連続してありがとうございました。

bonso 2002/06/18 00:03:36


[100] Re[3] ネットを作る人々に感謝

》うーん、ネットでこういうものを調べようと思えば調べられるのものなのですねえ

 こういう検索が簡単にできるようになっているのが、インターネットを利用する上での利点ですね。
 古書店の在庫一覧であれ、こうしたデータベースを作っておいてくれる人がいて、さらにそれらのデータベースを検索できるシステムを作ってくれた人がいるから、後からノコノコと検索ができるというもので、ありがたい事です。
 ただし、検索した結果が「自分の求める情報」かどうかを見極める事が、さらに重要です。

ちゅるふ 2002/06/18 20:58:20


[102] Re[4] ネットを作る人々に感謝

>「自分の求める情報」かどうかを
そうですね、さすがに30年前の記憶を掘り起こそうとしてますからね。

それにしても、あの日あの時に読んで印象に残っていた本がまさか今でもこうして残っていたというだけで、とっても感慨深いです。
HP作って良かったですばい。

bonso 2002/06/21 23:44:12


人喰いたばこ/一峰大二 昭44
posted by bonso at 00:00 | Comment(0) | 「別冊少年マガジン」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


sevenan4241.jpg daikaiju8956bf.jpg g1gamera3940.jpg godzilla6294b.jpg
yanagiya9386f.jpg kaibutukun6015.jpg kikaider6049.jpg daimajin5404.jpg mokume8691f.jpg