2002年11月29日

レッドイーグル/古城武司

(お尋ねマンガ解決済ファイル)

[117] 「レッドイーグル」だったか「イーグルマン」だったか

多分、小学館の「小学○年生」に掲載されていたと思います。
覆面プロレスラーのマンガです。親の恨みかなんかで単身で
組織に挑むといった内容で、乗りはタイガーマスク風でした。
物語の中盤から「死のピエロ」だか「マッドピエロ」だか謎
のレスラーが出てきて、敵だと思っていたところ、これが実
の姉(兄じゃなくて)で協力して立ち向かっていくなんて展
開になっていたのを覚えています。
どなたか作者その他の情報をお持ちでしたら教えてください。

kkrryy 2002/10/25 23:39:36


[118] 『レッドイーグル』ですね

うわぁ〜…かすかに憶えています。
主人公よりも、そのマッドピエロ(?)の説明にピンとくる
ものがありました。
絵柄はなんとなく古城武司先生風だったような雰囲気が…。
で、検索してみたところ、なんと一発BINGO〜〜!!!
この三十余年まったく思い出すこともなかった作品なのに、
自分でもびつくり。
タイトルはご記憶の通り『レッドイーグル』で、古城武司、
小学三年生7月号〜71年2月号との表記が見つかりました。
(ただ当該ページは現在閉鎖されているようです)

こさむ 2002/10/26 00:39:45


[119] ありがとうございます。

なんと、1時間で判明。Bonsoさんの目に触れ
ないうちに解決してしまいましたね。
古城武司さんですか、今から私も調べてみます。
しかし、こさむさん、何でも良く覚えてますね。
実は、今回の「お尋ね」ですけど、こさむさん
に教えてもらった「東京タワーのふろく」が記
憶の引き金になりました。あれを作ってたら、
「小学○年生」に帰りましたね。同様のふろく
で「アポロ11号の月面探査機」を作った記憶
も蘇りました。

kkrryy 2002/10/26 01:25:57


[120] 気狂いピエロ

いえこちらこそ、懐かしい思いに浸らせていただきました。
こんなの思い出すのって、なんだか嬉しくなりますね。
記憶を反芻することもなくすっかり忘れて去っていたのに、
潜在意識の奥底にしっかり残っていたのですね〜。
今思えば「マッドピエロ」の正体が女性だったという点に、
そこはかとないエロスを感じていたような…(笑)

サターンV型ロケットの翌月か翌々月くらいが月面着陸機だ
ったと思います。(そういえばあれも「イーグル」でしたね)
少し前にアオシマのプラモが再販されてたのもしっかりゲッ
トしましたよ。
スペースシャトルのようなのっぺりした締まりのないデザイ
ンでなく、アポロのあの武骨なフォルムが堪りませんでした。

こさむ 2002/10/26 17:57:39


[122] 古城武司先生

おっと、早い解決でした。kkrryyさん、こさむさんありがとうございます。

『レッドイーグル』古城武司先生ですか。うーん古城先生のマンガは大好きだった筈なのですが、全く思い出せません。しかも私の十八番のプロレスマンガなのに、何故・・?

古城先生といえばまっ先に頭に浮かぶのは「妖術武芸帳」「スクラップ球団」などですね。あと、古城たけしって平仮名の時期なんてありませんでしたっけね?

最近マンガと特撮のコーナーをリニューアルしたのですが、そういえば「資料庫」のページに小学館の学習雑誌のマンガを何も入れてませんでした。
今度は思い出し思い出し、それをつけ加えてみましょうかね。

bonso 2002/10/27 00:05:02


[130] 「学年誌まんが調査隊」

凄いページに辿り着きました。http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/4855/

kkrryy 2002/11/27 10:11:48


[132] Re[1] 「学年誌まんが調査隊」

おおー、これは上でたぶんこさむさんが見つけてくれたページの元ですね。さっそく、私の年代で読んでた小学館学習雑誌の資料をダウン・ロードしましたよ。

石井いさみの「9たす9は17」の答えも、何かそれらしいのがあるではありませんか・・。
kkrryyさん、ご紹介ありがとうございました。

bonso 2002/11/29 00:12:16


レッドイーグル/古城武司 「小学三年生」昭45〜
posted by bonso at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 「他」
この記事へのコメント
レッドイーグルにでてくる「死のピエロ」に関しては特に記憶があります。覆面プロレス漫画で、レッドイーグルと死のピエロが戦い、引き分けて、モンスターとくじびきで死のピエロが戦い、催眠戦法により死のピエロが敗れ、覆面をはがされて、死のピエロの正体が女性だと知れてしまいます。非常にエロスを感じます。死のピエロの本名は「矢車千草」といい、男性専門のような覆面プロレス界に、女性がまじっていたことにエロスを感じます。著作権が許されるならば、国会図書館でコピーをし、再度掲載すれば良いかもしれません。
Posted by クレヨン・シン at 2006年01月07日 17:20
クレヨン・シンさん、はじめまして。管理人bonsoです。書込みありがとうございます。
それぞれのお尋ねマンガの内容を見てみると、やはり皆、恐かったりエロティックだったりしたものが特に印象に残っているようですね。

国会図書館でこういったマンガも読めるのですか。やはり1度は訪ねてみたいところです。
Posted by bonso at 2006年01月08日 22:17
クレヨン・シンさん
情報ありがとうございます。

矢車千草という名前は全く覚えてませんけど、死のピエロが覆面を剥がされる、というシチュエーションに記憶があります。
やはりエロティックな印象が子ども心に刻まれたんでしょうね。

国会図書館、機会があれば行ってみたいと思いますが、面倒なので多分行きません。
何かのついでに復刊されることを祈りましょう。
Posted by kkrryy at 2006年01月09日 12:15
kkrryyさん、今年も宜しくお願いします。
これも3年振りに新しいコメントが聞けるなんて、楽しいですよね。
(ところでお久しぶりにメール差し上げましたので、ご覧ください)
Posted by bonso at 2006年01月10日 01:01
謎のレスラーレッドイーグル好きでした。主人公の両親が何者かに殺され、
覆面レスラーになって復讐を果たす
物語でしたね。
デスマッチが物凄く、リングが火の海だったり最終の方は溶岩が出て来て
復讐相手が自分の子供を助けるため
身体にリングロープを巻いてイーグルに子供を託し溶岩に消えていくラストは凄まじいものがありました。
Posted by 一文字 at 2015年04月08日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/121951

この記事へのトラックバック


sevenan4241.jpg daikaiju8956bf.jpg g1gamera3940.jpg godzilla6294b.jpg
yanagiya9386f.jpg kaibutukun6015.jpg kikaider6049.jpg daimajin5404.jpg mokume8691f.jpg