2008年01月15日

バルタン星人/ウルトラマン 第2話 侵略者を撃て

baltan1824.jpg

「ウルトラマン」第2話「侵略者を撃て」より、バルタン星人。

これまでに見たこともない怪獣・宇宙人が毎週続々と登場した昭和ウルトラの中でも、侵略宇宙人・バルタン星人は、ウルトラシリーズを代表する極めつけの個性と魅力を持った怪獣でした。

薄暗いビル内を分身して歩き回る、ハサミを持った昆虫人間の様な異質な姿。巨大化して大写しになった顔のアップで、目玉をギョロギョロ動かして、有名な"ヴォッフォッフォッフォッ"という不気味な笑い声を発し、地球防衛軍の核ミサイル攻撃に倒れたと思っても、分身脱皮して何事もなく立ち上がる。

ウルトラマンそのものをこの1週前に初めて観たばかりだった、当時の幼稚園児だった私にとって、バルタン星人のインパクトは忘れようのないものがありました。

baltan1825.jpg

「何故、地球人の生命を奪った?」
「生命、分カラナイ、生命トハ何ダ」

十数年が経ってビデオで再視聴し、人類とは全く異質の存在の"宇宙人"として描かれていた、このバルタン星人の台詞にも、たまげましたね。…一粒で二度、美味しかった(笑)。

baltan1812.jpg

このバルタン星人のオモチャは、玩具屋さんで普通に手に入る子供ちゃん向けソフビ人形。最近のオモチャってえらく出来が良いですよね。今回はストレートにオモチャ写真として撮影しました。

baltan1846.jpg

んでもってイメージ風カットも1枚。

侵略者を撃て/ウルトラマン
円谷プロ 昭41〜
posted by bonso at 02:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 円谷プロ
この記事へのコメント
写真展示用カテゴリの別館「マンガと特撮の特撮写真」を作り、ここのログを整理したら、このバルタン星人のページを間違えて削除してしまっていたのに気づきました。

グーグルのキャッシュにもなかったので、記事を新たに書き直しました。あちゃー。

たしか、こさむさんがコメント書き込みをして下さってたんですよね…。なくなってしまって、スミマセン! ごめんなさい! お詫び致します。
Posted by bonso at 2008年05月18日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15041592

この記事へのトラックバック


sevenan4241.jpg daikaiju8956bf.jpg g1gamera3940.jpg godzilla6294b.jpg
yanagiya9386f.jpg kaibutukun6015.jpg kikaider6049.jpg daimajin5404.jpg mokume8691f.jpg