2008年06月23日

怪奇一番勝負 墓場鬼太郎/水木しげる

怪奇一番勝負 墓場鬼太郎

水木しげる「墓場鬼太郎 怪奇一番勝負」より、鬼太郎。

「父さん、押入れで何やら物音が聞こえますぜ」・・昭和34('59)年頃の、貸本マンガ時代の鬼太郎の一コマ。押入れに隠れた人間の気配に気づいた、怪奇な墓場鬼太郎。

「ゲゲゲの鬼太郎」の元のオリジナルになったのは、戦前の人気紙芝居。他の紙芝居作家さんに次いで水木先生も初めは紙芝居で鬼太郎を、その後、貸本マンガで執筆されたそうです。

kaikikitarou6943.jpg

この鬼太郎は貸本マンガ版「墓場鬼太郎 怪奇一番勝負」の一場面。「怪奇一番勝負」のエピソードは後の「墓場の鬼太郎(少年マガジン版〜「ゲゲゲの鬼太郎」に改題)」や「鬼太郎夜話」等に流用されていたと思います。

水木作品を実家に置いてあるので確認できないのですが、押入れ指差しシーンは貸本マンガ版でしか見られなかった様な。少し前にヒットした深夜アニメの「墓場鬼太郎」にもこの場面がなかったですね。

kaikikitarou7004.jpg

どこからどう見ても破壊力ありすぎるこの鬼太郎ちゃんの風貌。セムシっぽい体形も迫力。こんなのに指差されちゃ怖過ぎてたまりませんな(笑)。

kaikikitarou7022.jpg

現在のポピュラーな鬼太郎と比べ、潰れた目の左右が逆です。水木先生のインタビューによるとその理由は、「疲れていたから」だそうです(笑)。

kaikikitarou7036.jpg

鬼太郎の片目の由来についても、生まれた時からのものと、墓石に目をぶつけたものと2つがあります。描き足しや、掲載誌により諸々のエピソードにも違いがあるので、古いマンガを見比べてみるのも楽しいですよ。

kaikikitarou7030.jpg

怪奇一番勝負 墓場鬼太郎(ゲゲゲの鬼太郎)/水木しげる
posted by bonso at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水木しげる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16299282

この記事へのトラックバック


sevenan4241.jpg daikaiju8956bf.jpg g1gamera3940.jpg godzilla6294b.jpg
yanagiya9386f.jpg kaibutukun6015.jpg kikaider6049.jpg daimajin5404.jpg mokume8691f.jpg