2008年10月31日

死神デース/赤塚不二夫

deeeath8419f3f.jpg

赤塚不二夫「死神デース」より、死神デース。

1970年代、戦争や公害で死亡予定日の前に死ぬ人が増え、地獄は死んだ人で溢れかえっている。予定日前に死ぬ人の命を助けるようにと、エンマ大王の命令を受けて人間の世界にやって来た死神デース。(※自作フィギュアの3作目です)

「死神デース」は、昭和44年から45年に講談社より刊行の「ぼくらマガジン」に連載された、赤塚不二夫先生のギャグマンガ。「ぼくらマガジン」を創刊から廃刊まで購読していた私にとって、「死神デース」は赤塚先生マンガの中で最も愛着のある作品です。

deeeath8484f3f.jpg

元々は人間だった、死神デース。アタマをノラ犬に噛まれてジステンバーであの世の人になった。アタマのつぎはぎがその名残です。

deeeath8441f3f.jpg

落ちこぼれサラリーマン死神のデース。何だか不景気そうな顔(笑)。

deeeath8465f3f.jpg

「お父さん、お母さん、デースは駄目な死神デース」

今日も人の命を救うのに失敗した死神デース。デースの両親は罰として地獄の団地を追われ、地獄の北風寒い針の山に住んでいる。一生懸命人の命を守って、デースの成績が良くなったら、団地に戻れるのだ。


今回は、3作目の自作フィギュアです。

今年8月2日に、赤塚不二夫先生が亡くなられました。日本のギャグマンガの元祖であり、昭和のマンガをリードされた憧れの先生がまたお1人、いなくなってしまった。赤塚先生作品のフィギュアを撮影しようと思いました。先生への追悼と、子供時代に夢を与えてくださった事への感謝の意を込めて。

「天才バカボン」「もうれつア太郎」「おそ松くん」等、赤塚マンガフィギュアはたくさんありますが、ここはやはり最も思い出深い、でもフィギュア化されていない「死神デース」を自分で作ろうと思いました。…粘土を勉強しようと思った直接の動機がこれでした。

この機会で死神キャラは不謹慎と取られる場合もあるかも知れないけど、ブラックなギャグがお得意の赤塚先生なら、きっと天国で笑って下さるでしょうね。そう信じます。

deeeath8449f3f.jpg

ネットで粘土の種類や使い方を調べ、8月後半から実際に粘土制作を始めました。いきなり本命の「死神デース」は難しそうだったので、まずは先生のお弟子さんだったとりいかずよし先生の「トイレット博士」より、似た感じでもっと単純な(作業工程の少なさそうな)ダラビチ博士を第1作目に。そして2作目、赤塚先生と仲良しのご友人だったつげ義春先生の「ゲンセンカン主人」を経て…。

では前回からの改善点と、反省点をメモしておきましょう。

【前回からの改善点】
・粘土素材に使う「モデルマジック」は複雑な形状が苦手なので、アタマの形を作るには難しい。そこで別の粘土(今回はハーティークレイ)で頭蓋骨を作り、それをモデルマジックで覆う形でアタマを作成。

・モデルマジックは色付き粘土ですが、そのままだとかなり派手目な原色なので、原色と白を混ぜてイメージに近いパステル調になるまで練る。お陰で白粘土ばかりが減る減る(笑)。デースの体色は緑、背広は薄紫色なのですが、実際に組み合わせた時に合う色なのか今ひとつイメージが掴めない。完成したらそう違和感がなかったのでホッとした(笑)。

・ハーティークレイでヒゲを作った。実はこのヒゲは同時進行で作っている別のキャラクターの「歯」の余りなのだが、それはまだ秘密(笑)。

・粘土の乾き具合を見ながら、その空いた時間に別キャラクター作りを進める程度の余裕は出来た。

【今回の反省点】
・正面や斜めから見たバランスはまあまあだが、他の角度は少々辛い。とくに横顔は資料もないこともあり、しっくりこない形になった。なので写真では横顔を見せないようにごまかしている(笑)。やり直しのきかない粘土なので最初のイメージングが何より大事。

・顔のヒゲ剃り跡は、9月から参加したSNSサイトの粘土コミュニティーの先輩方にアドバイスを頂戴し、極細ゲルインクペンでちょんちょんと描いていった。やり直しがきかないプレッシャーで細かく丁寧にやり過ぎて目が詰まり過ぎた。下アゴの無精ヒゲは開き直っていい加減にやったら良い感じになった(笑)。

deeeath8426f3f.jpg

故・赤塚不二夫先生にこのフィギュアと写真を捧げます。子供時代の自分に夢を与えてくださって、ありがとうございました。

死神デース/赤塚不二夫
ぼくらマガジン 昭45
posted by bonso at 02:41 | Comment(0) | 赤塚不二夫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


sevenan4241.jpg daikaiju8956bf.jpg g1gamera3940.jpg godzilla6294b.jpg
yanagiya9386f.jpg kaibutukun6015.jpg kikaider6049.jpg daimajin5404.jpg mokume8691f.jpg