2007年05月27日

高松翔と咲っぺ 漂流教室/楳図かずお 3

漂流教室 高松翔と咲っぺ

楳図かずお「漂流教室」より、主人公・高松翔とヒロインの咲っぺ。

破滅した未来の地球。猛毒のスモッグに大和小学校を追われ、死の砂漠を逃げ続ける生徒達のその先には、どこまでも続く底の見えない地割れが広がっていた。地割れの最も狭い部分を飛び越えて進む高松くん達。

麻酔なしの盲腸の手術を数日前に終えたばかりで、今にも力尽きかけている高松翔。このシーンで印象深いのは、高松くんが地割れに落ちてしまわないよう、袖を掴んで引き上げようとする、咲子ちゃんの必死な右手でした。

hyoryu6488ee.jpg

「漂流教室」では、高松くんの母・恵美子から高松くんへ、現代から未来へ時間を越えて注がれる母親の愛情が大きな主題のひとつですが、咲子ちゃんから高松君へと寄せられる愛情にも、強い母性が感じられます。楳図マンガのこのシーンのコマ割りでは、咲子ちゃんの右手が一瞬の止め絵でクローズ・アップされています。

hyoryu6499ee.jpg

食玩フィギュアの情景にこの地割れの場面が選ばれたのは、製作者さんからの作品と登場人物への愛情あってこそのものでしょうね。咲子ちゃんは健気で必死なヒロインでした。

でもせっかくなのに、主人公の高松くんの顔が「猫目小僧」の小人の呪いにでもかかったかのように膨れて不細工なのは、どうにかならんものだったのか?(笑)

hyoryu6501ee.jpg

「漂流教室」の終わり、未来の我が子を想う高松翔の母・恵美子の目に浮かんだ、空を翔る高松翔と、大和小学校の生徒達。感動的で切なかったラストのシーンが思い出されます。

hyoryu6509ee.jpg

漂流教室/楳図かずお
少年サンデー 昭47('72)〜
posted by bonso at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楳図かずお
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4128890

この記事へのトラックバック


sevenan4241.jpg daikaiju8956bf.jpg g1gamera3940.jpg godzilla6294b.jpg
yanagiya9386f.jpg kaibutukun6015.jpg kikaider6049.jpg daimajin5404.jpg mokume8691f.jpg