2013年08月30日

ぼくらの21世紀〜ロボット&ヒーローを作ろう!

atombero1287.jpg

明日のねんどワークショップのお知らせです。突然ですが(^ω^)

「ぼくらの21世紀〜ロボット&ヒーローを作ろう!」というテーマで、イベント内にてゲストの方とご一緒に、ねんどワークショップを開催させて頂きます。

ゲストは、日本の声優の母といわれる、清水マリさん。昭和世代ならお声を聞いた事のない方はいらっしゃらないでしょう。「鉄腕アトム」のアトム、「妖怪人間ベム」の、ベロの声・・伝説の声優さんなのです。そしてさらに、水垣洋子さん。アトムの妹の、ウランちゃんのお声。


私などがご一緒させて頂いて、良いのだろうか・・(*^q^*) さらに、ゲストはこのお二方だけではありません。古谷 敏さん。「ウルトラマン」、初代ウルトラマンのスーツアクターさんであり、「ウルトラセブン」のアマギ隊員です。

古谷 敏さんは、ねんど細工に加わられるか、またはご見学されるかはまだ当日次第ですが、伝説の声優さん、俳優さんに囲まれてと思うと、今から緊張で半端なく胸が苦しくなってきます(^ω^)



shimizumari.jpg

清水マリさんと、私。我ながら、あまりにも満面過ぎる笑み。童心に返りまくっています(笑)。それはそうです。3歳の時に初めて買って貰って読んだ絵本は「鉄腕アトム」と「鉄人28号」。4歳の時に「ウルトラQ」で円谷英二監督に憧れて、円谷監督が亡くなられた後は、マンガ家になりたくて小学校の学級新聞に同時に3本も怪獣ヒーローマンガを連載して顰蹙を買ったほどでしたから、天国の円谷監督と、手塚治虫先生がお誘い下さったのかも知れません、と勝手に思っています(^ω^)


atombero1294.jpg

ワークショップのお題は「ぼくらの21世紀〜ロボット&ヒーロー」です。昭和時代に夢見、空想した21世紀のロボットやヒーローを作ります。左が「Aタイプ」、右が「Bタイプ」、どちらを作られるか、色使い等は、イベントにお越し頂いた皆様のお好みで選ばれてください。


ちなみに「Aタイプ」の「A」は「ア○ム」のAではありませんよ。あくまでも。「Bタイプ」の「B」も、「べ○」のBではないですからね(^ω^) ロボットヒーローの顔も「○ルトラマン」ではないですし、背中に添えている21世紀ロケットも「マグ○大使」や、科学特○隊の「ジェット○ートル」とは無関係ですからね。良い子のお約束ですよ(^q^)

会場の銀座スターホールは、'54年に「ゴジラ」が破壊した時計塔を目の前に見る場所と、この上ないロケーションで、子供時代にやり残した夏休みの宿題を、伝説の声優さん、俳優さんとご一緒に片付けてしまいましょう(^ω^)


ねんど人形写真のページはこちら
http://nendoillust.sblo.jp/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


sevenan4241.jpg daikaiju8956bf.jpg g1gamera3940.jpg godzilla6294b.jpg
yanagiya9386f.jpg kaibutukun6015.jpg kikaider6049.jpg daimajin5404.jpg mokume8691f.jpg