2007年07月16日

デビルマン/永井豪


devilman2014.jpg

小学5年時に、初めて買ったコミックスが「デビルマン」。マンガの単行本というものがあるのを、初めて知りました。デビルマンと妖鳥シレーヌの闘いが描かれた、最新刊の第2巻をまず選び、お小遣いが足りなかったので、第1巻は翌月購入。

この時から、読んだコミックスは全部大事に取っていて、今では3000冊を越えてしまいました(笑)。
posted by bonso at 21:26 | Comment(0) | 「少年マガジン」

2003年07月09日

運命論/菅原かずまさ


(お尋ねマンガ解決済ファイル)

[57] 幻のシュール短編マンガ『運命』

これはもう自信を持って誰も知らないだろうと思えるのですが(笑)

掲載されたのは70年前後(おそらく60年代終わり頃)の少年マガジン。
8ページくらいのごく短編の読み切り作品で、タイトルが『運命』だっ
たのはほぼ確かだと思いますが、作者名はまったく憶えていません。
水木しげるかつげ義春系統のタッチで、背景はほとんどベタ一色でした。

内容はというと、少年が得体の知れない数体の化け物に追われているところに、
魔人?が現れ「戦え。君は助かる。それが君の運命なのだから」と告げます。
魔人の言葉を信じた少年は、逃げるのをやめて化け物たちと戦い始めますが、
しかしあえなく殺されてしまいます。魂となってふわふわ浮かんでいく少年は、
魔人に「嘘つき。死んじゃったじゃないか」
魔人「まぁたまには間違うこともあらぁな」
少年「所詮人の運命なんて誰にもわかるはずないんだ」
魔人「ごもっとも」

…これでおしまい。幼少の私は「な、なんじゃこりゃ!?」と思いましたが、
なぜか鮮明に記憶に焼き付いているのです。
今思えば掲載誌はガロあたりの方がふさわしかったような作品でしたが、
この頃のマガジンは何でもありでしたねぇ。

こさむ 2001/07/18 06:28:44

posted by bonso at 00:00 | Comment(1) | 「少年マガジン」

2001年09月09日

人面蝶/池上僚一



[43] 人面さなぎのマンガ

主人公が孤島に漂着すると、そこにはモルフォ蝶がたくさん生息していた。ある日、主人公が蝶に手首を刺されたが、実は卵を産み付けられたのであった。やがて、その部分が人面状に変化してきて不気味に感じた主人公はナイフでキズを付けた。やがて人面さなぎから蝶が生まれたが、主人公はすぐに蝶を殺してしまった。後に主人公の親類の赤ん坊が顔中キズだらけで産まれ、生後すぐに死亡するという情報を得る。以降、主人公は孤島で蝶と伴に過ごすことにする・・・という作品です。
作者や掲載誌をご存知でしたら情報ください。

kkrryy 2001/07/04 00:35:16

posted by bonso at 00:00 | Comment(0) | 「少年マガジン」

2001年07月04日

イヤハヤ南友/永井豪



[14] 永井豪トラウママンガ。

たぶん永井豪作品だと思うんですが 投稿者:土田  投稿日:11月26日(日)19時20分53秒

なんか毎週女の子を裸で磔にしたりして拷問する話で(笑)
あるとき女の子(もちろんすっぱだか)の両足に縄をつけて
それを片方づつ馬(たぶん)に引っ張らせて股裂きにするという話があって
読みながら思わず顔をそむけた覚えがあるのですが
どの作品かおわかりになりますでしょうか?

なんかね〜いまだにトラウマなんですわ。
このへんでハッキリさせときたい(笑)。

guest 2001/05/01 00:55:41

posted by bonso at 00:00 | Comment(0) | 「少年マガジン」


sevenan4241.jpg daikaiju8956bf.jpg g1gamera3940.jpg godzilla6294b.jpg
yanagiya9386f.jpg kaibutukun6015.jpg kikaider6049.jpg daimajin5404.jpg mokume8691f.jpg