2013年09月08日

ウランちゃんと、ロボットヒーローねんど人形


time9646.jpg

水垣洋子さん。

ねんどワークショップ「ぼくらの21世紀〜ロボット&ヒーローを作ろう!」で、昭和「鉄腕アトム」のウランちゃん(声)が、ねんどのロボットヒーローを作ってくれました。

8月31日(土)、夏休みの終わりの日。ウランちゃん、有難うございます! (^ω^)

2013年09月07日

アトム、ウラン、ウルトラマン!!


time9650.jpg

写真は、先週末のイベント内ねんどワークショップ「ぼくらの21世紀〜ロボット&ヒーローを作ろう!」を開催させて頂きました後に撮影しましたものです。左から、水垣洋子さん(「鉄腕アトム」ウラン、「おそ松くん」チビ太、「オバケのQ太郎」P子)、古谷敏さん(「ウルトラマン」ウルトラマン、「ウルトラQ」ラゴン、ケムール人、「ウルトラセブン」アマギ隊員)、清水マリさん(「鉄腕アトム」アトム、「妖怪人間ベム」ベロ)。伝説のロボット&ヒーロー、夢の競演です。

掲載の許可を頂戴しましたので、解禁です。伝説のお三方、揃い踏みの1枚。私、元々がカメラマンですので、せっかく写真に写って下さった方に失礼のないように、こういうご挨拶と礼儀はぴしっと大切に守りますよ(^ω^)

ぼくらの21世紀〜ロボット&ヒーローを作ろう! のページ
http://bonso.sblo.jp/article/74343854.html

2013年08月30日

ぼくらの21世紀〜ロボット&ヒーローを作ろう!


atombero1287.jpg

明日のねんどワークショップのお知らせです。突然ですが(^ω^)

「ぼくらの21世紀〜ロボット&ヒーローを作ろう!」というテーマで、イベント内にてゲストの方とご一緒に、ねんどワークショップを開催させて頂きます。

ゲストは、日本の声優の母といわれる、清水マリさん。昭和世代ならお声を聞いた事のない方はいらっしゃらないでしょう。「鉄腕アトム」のアトム、「妖怪人間ベム」の、ベロの声・・伝説の声優さんなのです。そしてさらに、水垣洋子さん。アトムの妹の、ウランちゃんのお声。


私などがご一緒させて頂いて、良いのだろうか・・(*^q^*) さらに、ゲストはこのお二方だけではありません。古谷 敏さん。「ウルトラマン」、初代ウルトラマンのスーツアクターさんであり、「ウルトラセブン」のアマギ隊員です。

古谷 敏さんは、ねんど細工に加わられるか、またはご見学されるかはまだ当日次第ですが、伝説の声優さん、俳優さんに囲まれてと思うと、今から緊張で半端なく胸が苦しくなってきます(^ω^)

2013年07月08日

出雲神話ねんどワークショップ


korochiannai.jpg

夏休み「出雲神話ねんど人形ワークショップ」を開催します。

昨年の神話博しまねで1486匹誕生した「ヤマタノコロチ」の続きを、関東は島根県のアンテナショップ・にほんばし島根館にて再開。

第1回/8月7日(水)〜11日(日)。
第2回/8月20日(火)〜8月25日(日)。
合わせて11日間。1回定員10人までの、1日3回、計33回行われます。
参加費用は、材料費、税込みで2,310円となります。

島根館ホームページ祭事カレンダーの更新は間もなくですが、ポイント会員様宛てのDMではお知らせが始まっていて、既にご予約の方もいらっしゃるそうです。嬉しいですね。皆様どうぞ奮ってご参加下さいませね。今回は、マンガ特撮と無関係なお話でスミマセン (^ω^)


ねんど人形写真のページ
http://nendoillust.sblo.jp/

posted by bonso at 05:53 | Comment(0) | 雑記、更新情報

2011年10月11日

わんぱく王子の大蛇退治/東映('63)




古事記について色々と調べ物をしています。来年2012年は、古事記編纂千三百年の記念の年。

'63年の3月に、東映動画製作の劇場用アニメ映画(長編漫画映画)「わんぱく王子の大蛇退治」が公開されました。これは知りませんでした。さすがにまだ2歳でしたし、故郷九州大分の田舎には、入ってくる情報も少なかったでしょう。同じく日本神話のスサノオの大蛇退治を題材にした'59年の東宝映画「日本誕生」は、特撮の資料本等で見知ってはいましたが。

「わんぱく王子の大蛇退治('63)」「日本誕生('59)」共に、音楽は「ゴジラ('54)」のあの伊福部昭氏。と聞くとそれだけで胸躍りますね。「わんぱく王子〜」の音楽は、後の同じく東映動画「マジンガーZ('72)」で、マジンガーが初始動するシーンにも一部が使われたのだとか。


東映動画というと、私的に馴染み深いのは「タイガーマスク('69)」「ゲゲゲの鬼太郎('68 第一期)」ですが、タイガーマスクの頃には見られた個性ある劇画調で大胆な画風は「わんぱく王子〜」予告編動画を観た限りでは、まだ確立されてはおらず、当時の海外アニメの影響も伺えるでしょうか。日本テレビマンガの黎明期ならではの、懐かしさを感じる絵柄です。物心ついたかどうかの幼少期に親しんでいた「宇宙パトロールホッパ('65)」の絵を思い出して調べてみると、まさにこれも東映動画でした。

「わんぱく王子〜」予告編動画での、キャラクターのデフォルメされたデザインや、動きの表現等実に意欲的に活力生命力に満ちていて美しく、詳しくネットで調べていくと、スサノオとヤマタノオロチ空中戦のシーンは、日本アニメーション史上に残る名場面であり、東映動画と日本のアニメ映画史に残る作品であるとされています。本編が観たくなりますね。

posted by bonso at 20:58 | Comment(0) | 東映

2011年09月16日

ぬらりひょん


toriyama7689.jpg

江戸の浮世絵師・鳥山石燕の「ぬらりひょん」。

鳥山石燕は、「画図百鬼夜行(1776)」、「今昔画図続百鬼(1776)」「今昔百鬼拾遺(1780)」「百器徒然袋(1784)」等数々の妖怪画集により、妖怪画師の代表として今日知られています。

posted by bonso at 12:00 | Comment(0) | 百鬼夜行 鳥山石燕

2011年01月11日

タイガーマスク/梶原一騎、辻なおき 2


tigermask5544v3.jpg

梶原一騎、辻なおき「タイガーマスク」。

自分に息子がいたら、直人という名前にしようと、40年以上も前からそう決めてました(^ω^)

やはり実際に「タイガーマスク」で育った世代としては、嬉しいですね。全国に広がっているという、伊達直人の名前で孤児達にランドセル等のプレゼントが贈られている、所謂タイガーマスク運動。
posted by bonso at 20:30 | Comment(0) | 梶原一騎


sevenan4241.jpg daikaiju8956bf.jpg g1gamera3940.jpg godzilla6294b.jpg
yanagiya9386f.jpg kaibutukun6015.jpg kikaider6049.jpg daimajin5404.jpg mokume8691f.jpg